奇人までの道のり

以前では奇人になるのはかなり困難で
装備や育て方次第で大きく時間や費用に差が出ました。
しかし奇縁武器の強化や1125武器の導入により奇人のハードルはかなり楽な物となりましたので今回は新たに書き直しての執筆となります。
以前は力特化にすることで大幅に奇人になるための時間を短縮できましたが
今は奇人にはどう育てても簡単になれると思いますので
力先行は天上奇人や挌天殺以上、仙人までを見据えた育て方だと解釈して下さい。
力のリミッターは2200です、ですから力先行2200が理想という事です。
しかしそこまで上げるのは奇人を通り越して青海魔女やその先の敵を目標とした場合で目標が奇人であるならば力1800もあれば十分です。


地下練武館の実装や名声のペナ緩和により
熟練による攻撃力を先行させた場合でも名声はそれほど苦労する事はなくなりました。
しかし攻撃力を上げるためには力はどうしても必要で
力特化型の奇人の挌天殺習得はかなり早い状況になっているはずです。
最終的に仙人まで続けるためには力は絶対に必要になる事を念頭において
この記事を書き直したいと思います。


奇人までの育て方概要

まずは2004年7月転生という上位から見るとかなり遅めに転生した自分が
奇人を目指して育ててきた過程を紹介します。


以前ではクエストをクリアするためには力2000以上は必要でした。
となるとどこかで必ず力上げをする必要が出てきます。
この力上げの部分をどこに持ってくるかで費用や時間にかなりの差が出ます。
挌天殺習得や天上奇人まで目標とすれば尚更力先行が重要になります。


現在ではそれほど力がなくても奇人になる事ができるので
地下練武館が名号別になりましたのでその先を全く目標としてない方は
熟上げすれば早くから君臨天下に入れると思いますので
早期から熟上げするのも手だと思います。


kizinmiti.jpg

左は2004/8月のSS、中央は9月のSS、右は9月末の奇人クエストクリア直前です。
練武館が出来た事もあり、熟練上げる事が容易になりました。
左のSSを見るとわかると思うんですが耐性がものすごく低いです。
崑崙山で何百回自殺したかわかりません(´・ω・`)
その分力を楽に上げられたわけですが・・・。
それと7月の時点で力と熟練が1000くらい差があります、
実際に7月は差が1000ありました。


この育て方によって大きく恩恵を得る部分は以下の点です。


  • 力上げに必要な時間や費用を大幅に短縮できる。
  • 転生者が最も稼げない期間(萬人後半〜君臨)の期間を短縮できる。
  • 名声のペナの影響を受けずに名声を上げられる(名声ペナ緩和により今はなし)

熟練抑制のメリット

奇人クエストクリア以降、挌天殺や天上奇人を目標とした場合
力は2200以上はまず要求されます。つまりそこのラインを目標とした場合
力が納得いくまで上がるまでは名声上げ(お金稼ぎ)と放置だけと思って構いません。
熟練は準奇縁の適正くらいあれば十分です、それ以上上げると上げた分だけ
あとで痛い目を見ます。この事は後に紹介する銀銭とステペナの関係からわかります。
熟練特化で萬人になったところで力が1400や1500しかなかった場合、
何の意味もありません、萬人が非常に長く続き費用や時間の面で
大きく損失が発生します。
 
ではなぜ熟練を上げない方がいいのでしょうか。
この事はステペナの仕組みからわかります。
主に2つ、名声と力に関して、重要なのは力です。
A値3400以降、ステペナは徐々に進行していきますが、


  • A値3400以降ではステを上げれば上げるほど力の上昇はより遅くなります。
  • 力熟の合計が増えると銀銭が下がるので上の狩り場に行かなくてはいけなくなります。
  • 早くから先に進んでしまうと名声が足りてないためドロップや薬草を満足に獲得できなくなります。
  • 青海省まで行ってしまうと武技1発で銀銭100%以上を獲得するのがほとんど無理になります。
  • 六祖殿の高僧の気力剤、これはとても重要です。
    六祖殿を卒業してしまったら気力剤の確保が非常に難しくなります
    白虎は数少ないですし何より崑崙山を武技1発で倒すのが難しいです。

熟練特化では崑崙山や仙母洞へよく行く事になりますが
崑崙山の薬草の適正は名声1500程です、
仙母洞では名声1500↑でやっとドロップが1100、1200台の鬼霧並になるようです。
武技も1発じゃ敵を倒せないので非常に効率よくないです、共通3も育てにくいです。


サンプル育成法

転生後-初期で放置を含めなるべく弱い敵から順番に狩りして
熟+熟ボーナス=本気武器の適正熟練まで上げる、熟の終盤はなるべく狩りで。
とにかく序盤は放置する、最低で獅子像までは放置、獅子像終盤は転職→素手。
放置は鴛鴦神工&陰陽陣幻が使えればかなり楽である・・・。


最初は小熊の人が多いようですが
小熊より属性猿と属性ラマ僧を取り入れた方がいいみたいです。
猿はバー0にしてきますが、被ダメ1なら自分は死にません。
ここで耐性を上げたい人は服2を使う事。
ラマ僧放置で一気に敏捷上がります、これとても重要みたいです。
属性で敏捷や他のステが上がりやすいのはモンスターの分類を参照して下さい


獅子像完走後は名声上げをメインに行う。
なるべく早い段階で敏捷1400を達成する。
以後、名声上がったあと力を放置で上げ死亡して耐性を削る事が可能。
熟上げは神農地クラスまでは行わない、攻撃力が必要な時は力を放置で上げる。
(気力10000、気力剤なし共通3常時使用を目標にする)
神農地までは共通3で1発で敵を倒す狩りを目標にする。(八色鳥あたりから少し厳しい)


名声の上がりはA値によってかなり変化する。
A値3800くらいで名声1200を達成できれば1300も苦ではない(A値3800&名声1200で3時間台)
A値4000&名声1300まで名声4〜5時間台でした。
攻撃力の高さは重要ではありません、
攻撃力が低い=A値が低い=弱い敵で狩りをすれば十分早く上がります。


敵の名声設定に応じた狩り場の選択、
700-800 血霊洞 1F左下小部屋、妖花3点
800-900 桃花林 大門周辺、池周辺、金剛S&八色鳥 八色鳥3点
900-1100 神農地 千毒鬼AN&破天鬼A 神木部屋
1100-1200 緊那羅殿 入り口周辺、入り口の↑の大部屋、殿主部屋、他鬼霧のいる部屋
1200-1300 六祖殿 高僧&鬼影
予備 通天
 
ゆーは熟BOXの罠にかかり熟を上げてしまったため、
名声1250からは通天使いました^^;
この範囲は薬草のドロップに基づいた数字です。薬草に関してはこれで十分いけます。
銀銭に関しては神農地から準奇縁で共通3武技で1発で倒すのが厳しくなり、
武技1発で倒せるステにすると銀銭100%の維持が難しくなると思います。
この辺は調整ですが、武技1発で倒すのとそれ以上のターンで倒すのでは
銀銭の収支と耐性の上昇がかなり変わります。
何より狩りで共通3の習熟を上げられるのが大きいです。
ゆーは共通3は高僧と千毒鬼のドロップのみ武技放置に当てましたが
あとは狩りのみで萬人になる頃には習熟8になりました^^;


ただし、武技と経験値のリミッターを読んで頂ければ
分かると思いますが、ギリギリ武技1発で倒せる敵が
一番名声経験値の効率が良いわけではないので注意して下さい。
収支の面では一番効率のいい敵の選択だと思います。


千毒鬼と高僧の気力剤は共通3武技放置や放置時の1武技気力剤に使います。


放置は必要です、敏捷1400を達成する事、
白馬〜毒カブトまでは放置もしやすいためどんどん放置する。
毒カブトに関しては完走がしやすいため
転職金剛にすぐ移行せず、素手放置をするのもいいかもしれません。
ゆーは力1890で萬人之上になりました。
一代なら力1900越えても3時間台で1上がります。


力は2200くらいを目標になるべく先に上げる。
奇人を越えて青海湖での狩りを目標にするならより↑の力を目標にする
必要があります、熟練を上げてしまってからではもう力上がりません。


最後に必要な分まで熟練を上げて奇人達成の予定です。
2000まで上げるのに200Mくらい必要です、がんばって貯めないといけません。
銀銭があれば練武館と崑崙秘洞放置だけで構いませんが
足りなかったら仙母洞などで稼ぐ必要がありとても大変です。
むしろお金が200M貯まるまでは熟練上げはせず力上げとお金稼ぎのみの方が
いいのかもしれません。BOXを組んで熟練を上げれば地上練武館よりも
安く済むのでかなり楽になります。


奇人になったら熟を更に2000〜2100くらいまで上げれば
すぐに挌天殺習得できると思います。天上奇人もそう苦労せずなれるはずです。


全てのステをリミッター↑にするためには
現状ではやはり上げるのが困難な名声→力→熟練の順で上げていくのが
最も早く到達できる条件であるのは間違いないと思います。


仙人(8段)の実装やリミッターの数値の変化次第でまた変わると思いますので
決して永続的な話ではありませんが。


総アクセス数 51339





URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver crimson Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


最新の20件
2017-11-20 2017-11-19 2017-11-12 2017-11-09 2017-11-07 2017-11-06 2017-11-04 2017-11-02 2017-10-30 2017-10-13 2017-10-07 2017-10-02 2017-09-07 2017-09-04 2017-08-28
今日の12件
人気の15件

[asi2] RightBar Edit

 

 
 

このページの
  通算アクセス回数 
   51339 回
 
このページの
  本日アクセス回数 
     1 回